MARUPUKIN

子どもたちの応援隊になるために私たち大人に必要なこと

こんばんは!ちあき先生です!

夜にご覧のみなさま

今日も1日お疲れ様でした!!

どんな1日でしたか?

笑顔で過ごせましたか?

クタクタ?ちょっとイライラした日?

あっ!

心のコップ、カピカピに乾いてませんか?!笑

お水がなかったら、子どもにも家族にも
与えてあげられません!

なので、

「子どもよりもまず【自分から】満たしてあげること」

でしたね♪

頑張りすぎ注意ですよ(´∀`)

私は今日、知人の50代女性リーダーが主催する
クリスマス会に参加してきました★

そこで、12月生まれの私は、
はじめましてのみんなからも
盛大に祝われ、かなりこっぱずかったですが

「おめでとう」とか「生まれてきてくれてありがとう」と
言われるのは、やっぱりいつ言われても
嬉しいものですね(*^▽^*)

そうそう、その時、あるシンガーさんが
オリジナル曲を生で歌ってくださっていて
その歌詞の中に

とても心に響いたメッセージがありました。

「大切なものは、目に見えない。

つい、ものすごいものを探してしまうけれど、

大切なものは、日常の中に転がっているんだよ。」

こうして、
みなさんにメッセージを送ることができることも
当たり前じゃないんですよね。

私がどんなにメッセージを送りたくても、
読んでくれる人がいなかったら
書けないからです。

そして、みなさんとも
こうしてずーーーっと繋がれていて
とても嬉しいです。(はーと)

本当にありがとうございます(´∀`)♪

ここ、最近、
「命の大事さ」を再確認するような
ニュースをよく目にするようになりました。

普段ニュースを全く見ない私が

放火や芸能人の自死など、

今回だけは、

たまたま目にしたネットニュースなどで
なせか、目に飛び込んできます。。

生きていることって
当たり前じゃないですんですよね。

本当にそう思います。

でも、すぐに忘れちゃいます泣

この放火の犯人と
自死を選んでしまった芸能人の方、

なぜ、
こんなことをしなくちゃいけなかったのか?

私なりに考えてみました。

それは、
「身近な人間関係が希薄だった」のではないかと思います。

表向きではなく、

心と心を通い合わせて
話を聞いてくれる人が
叱ってくれる人が、
彼や彼女の側に1人でもいたら、

いつも愛情を持って見守ってくれている人が
たった1人でもいたら、

結果は違ってたのかななんて思います。

はい!

超暗ーい話題になったので
切り替えていきます!!

急に笑

 

 

そうなんです。

いつ本当に、何があるか分からないし、
私も最近本当にそう思います。

そして、この間
幼稚園での母親教室で講座をさせていただいた時に
たくさんの方に聞いていただけて、

そして、
たまたま私の誕生日に呼んでもらえて、
とても嬉しくて

ご縁ある人たちを

もっと、
笑顔にしていきたいな
と思いました。

 

 

可愛い子どもたちが、これからも
元気で幸せに生きていけるように

・勉強

・恋愛のこと

・人間関係のこと

時には

・宿題をうまくサボる方法

・社会をうまく渡るコツなども笑

教えていきながら、

話を聞いてあげたり、励ましてあげたりして
近くで見守っていきたいです。

 

そして、何よりもそんな
大事な子どもたちを産んでくださった
大切なお母様たちとも
一緒に楽しんでいけたらと思います。

 

そして、新しくメルマガ登録して
くださった初めましての皆さんも
どんどん関わっていきましょうね(*^▽^*)

ここにいる皆さま、本当に素敵な方ばかりなので大丈夫です♪

子どもにとっても親にとっても

学校とか幼稚園とか
塾とか習い事以外のところでコミュニティがあるって
本当に大事ですから、

私たちだけでも笑顔で生活していけるように
来年から
いろいろ企画していくので
また、メールしますね♪

1月28日の子育て講座&ランチ会
すぐに申し込みいただき、ありがとうございました!

子育て講座に関しては、ワークの時間も取りたいですし、
参加者さんお一人お一人とじっくり
話をお聞きしたいので、
少人数制でいきます。

なので、
一旦、締め切らせていただきますが、

キャンセル待ちもあるので
参加したいです!!!という方はおっしゃってくださいね♪

2月以降も何かしら企画しますので
ご心配なく♪(*´-`)

では、今日も1日お疲れ様でした♪

おやすみなさい(*^▽^*)

明日も素敵な1日になりますように♪

夢の中のみなさんもおやすみなさ~い(月)

0