仕事・職業

【30歳からのネイリスト】独学でなれる?転職してよかった3つのメリット

〝気づけばもうすぐ30歳…。やるなら今しかない!!〟

そう決意し、私は30歳でネイリストになりました。

・自分にとって何が一番いい道なのか?

・30歳からのチャレンジで本当にやっていけるのか?

・どうやってネイリストになったのか?

・ネイリストになってよかったこと

を紹介していきたいと思います。

〝30代でネイリストになりたいけど今更・・〟
と悩んでいる皆さんの参考になれば嬉しいです。

30歳から独学でネイリストへ!資格取得こそ最短の道

アラサー時期は、
将来について色々考えちゃう年頃ですよね;;

新しく何かを始めるならそろそろ限界かな?とか、
結婚しても続けられる仕事に転職したい!とか、

今後の人生を考えて転職を決意することも
少なくありません。

最近では、30代でネイリストを目指す人は
意外と多いんです。

なぜなら、ネイリストは国家資格ではないので
資格がなくても働けますし、
年齢制限もなく、技術を身に付ければ
誰だって働くことができます。

ネイリストになるためには大きく分けて
3パターンの勉強方法があります!

  • 独学で勉強する
  • 通信講座を利用する
  • ネイルスクールに通う

私は迷わずネイルスクールに
申し込みました。

初めから他の選択肢はありませんでした。

なぜならば・・・

ネイルスクール一択!

もし自分が20代のピチピチギャルだったら、
他の選択肢も考えたかもしれませんが、

私は、なるべく早く確実に
ネイリストになれる道に進みたかったのです。

冒頭でもお話ししましたが、
ネイリストは資格がなくても働けます。

現に資格なしで採用してもらえる
ネイルサロンも存在します。

ですが、
「30代・資格なし・未経験」
採用してくれるサロンはどこにもないのです。

まずは資格取得をすることが
一番の近道だと考えた私は、

ネイルスクールのすべての資格を
取得できるコースを選び、

その当時OLをしていましたが、
週に2,3回仕事終わりにスクールに通いました。

私が通っていたスクールは
10人程のクラス制になっており、

年齢の違うクラスメイトが
いつしか友達のような存在になり、
スクールがない日でも一緒に練習したりしました。

意外にも私はクラスの真ん中の年齢で、
年上の方も結構いたことに初めは驚きました。

みんなの目標は人それぞれ。

資格を取りたい人、趣味で通う人、
自分のネイルサロンを開きたい人などなど…。

遅いと思っていた自分の年齢も
実はそうでもないのかなと感じました。

約1年半で資格を取得し、
私はOLを辞めました。

やる気があれば選択肢が増える!!

ネイリストになっても、
会社の福利厚生がしっかりしているところで働きたい!

30歳ならではの考えで、
安心して働きたいと考えた私は、
大手のネイルサロンに就職することができました。

未経験者にも研修制度が設けられ、
雇用条件もしっかりしていました。

採用条件は“資格を持っていること“

30歳未経験。

資格こそが可能性の幅を広げてくれる

ということを改めて感じました。

面接時に

「ほぼ年下ばかりですが大丈夫ですか?」

と聞かれ、
私は「何の問題もありません。」と答えました。

そんなことは初めから
わかっていたことだし、
ネイリストになると決めた時から腹をくくっていたから。

技術職は練習あるのみ!

有難いことに職場には
嫌な人は一人もおらず、

最高な先輩たちのもとで
学ぶ事ができ、
私自身、本当に働きやすい職場でした。

辛かったことと言えば、
一日の拘束時間が長かったことです。

OL時代は、
8時間の拘束に60分の休憩があるのに対し、
ネイルサロンは長いと10時間の拘束時間に
90分の休憩をはさみます。

休憩を一気に取れる日もあれば、
忙しい日は30分ずつ
小刻みに取らなければいけない日もあったり、
施術の時間を推してしまうと
休憩がほぼないというもありました。

OL時代は規則的にお昼を食べ、
時間になったら帰るという
固定の生活をしてきた私にとって、

シフト制は土日も関係なく、
休憩も予約が入っていない時に
取らなければならない。

さらには仕事終わりの自主練の毎日…。
精神的にも体力的にもきつい仕事でした。

初めの時期は毎日がドキドキで、
どんなデザインをするんだろう?

苦手なメニューだったらどうしよう…。など、

慣れるまでに結構時間がかかりました。

そして目を酷使する仕事ゆえ、
終わった後はクタクタで、
家に帰りそのまま寝てしまう日もありました。

そんな日々を過ごしているうちに、
ついに私にも練習の成果が
だんだんと表れ始めました。

お客様に喜んで貰えたり、
ネットの口コミで褒められたり、

前回自分が付けたジェルネイルが
1本も取れずに戻ってきたり、
指名をもらえたり…

頑張った分だけ技術が身に付き、
それが目に見えた結果となって現れると、
自信に繋がる。

失敗は成功の基と言いますが、まさにその通り!

毎日が勉強で成功と失敗の繰り返しなのだと思います。

転職してよかった3つのメリット

3つ以上あるけど、
あえていうならこの3つ!!

メリット1、人から必要とされる喜びを感じる

ネイリストは、仕事を通して

「人をきれいにして喜ばれるやりがい」

を感じることができます。

自分のネイル技術やセンスによって、
それぞれのお客様にぴったりな
デザインを施すことができた時、

「またお願いします」「ありがとう」と

感謝されることが、
大きなやりがいとなっていきます。

やりがいがないと
やっていけない仕事だと思うので、
おそらくこれが一番のメリットだと思います。

メリット2、自宅サロン開業

私は結婚を機に
自宅でネイルサロンを開業しました。

1日に2,3人だけ施術するプライベートサロンです。

雇われていた時は、
夜遅くなることも多く、
旦那さんとすれ違いの日も少なくありませんでした。

おかげで夜ご飯や休日など、
一緒に過ごせる時間がとても増えました。

このように自分のライフスタイルに合った
自由な働き方が出来るのも
かなり大きなメリットです。

技術があればどこでも働ける!!

自分の強みを持っていることは
とても重要なことだと思います!

メリット3、美意識が高くなる

お客様は決して、
身なりがボロボロなネイリストに
ネイルされたくはないですよね?

ネイルサロンは清潔感のある空間で
なければなりません。

そうなると、
自ずと美意識が高くなっていきます。

サロン時代は、
若い女の子達と働いていたせいもあり、
私も気持ち的には20代でした(笑)

年々美容に疎くなりがちな傾向にありますが、
ネイリストで働けているうちは、
美容に気を付けて過ごせそうです。

悩んでいるあなたへ

30歳からのネイリストは、
決して簡単なことではありません。

ですが、迷っているモヤモヤの気持ちを解消するには、
やってみないと何も始まりません。

悩みに悩んで自分が決めたことなら、
きっと頑張れます!

自分が思っている以上に
まだまだ若いので安心して
チャレンジしてくださいね!!

 

+2