問題解決

髪明るすぎ・・美容院で失敗された時は違う店に行く?翌日行った方がいいの?染め直しの電話の仕方もお伝えします 

美容院でヘアカラーをしてもらい
家に帰って、鏡に映る自分を見て愕然・・・ 

〝何回見ても、オーダーした髪色よりやっぱり明るい(°▽°)〟 

会社や学校、
バイト等で髪の明るさの規定がある
場合や
自分のイメージと違うヘアカラーになってしまったら
鏡を見るたび嫌な気持ちになります。  

「美容室で気づいてたら言えたのになぁ。」

「実は美容室で気づいてたけど、
美容師さん忙しそうで言い出せなかった。」 

「染め直しのお願いしたいけど迷惑じゃないかな?」 

など困った経験はありませんか? 

実際美容室で働いていると、
ヘアカラーの染め直しの電話というのは
たまにある事です。
 

あまりあってはならない事ですが
私も年に1、2回そんな電話をもらいます(汗) 

今回はそんな 

「カラーやり直したいけどどうすればいいの?」 

「気まずい気がするけど大丈夫かな?」

について、
美容師側の意見を踏まえて対処法をお伝えします。 

髪が明るすぎた時はどうしたらいい? 

保証期間を使って染め直して貰う

思っていたより髪が明るすぎると
焦ってしまいますよね。

ですが、ここは一旦冷静に。

ほとんどの美容室には保障期間というのがあります。

この保証期間を使い、
染め直しをして貰いうことが出来ます。

※保証期間は、店のホームページや
ポイントカードなどに記載されています。 

わからない場合は、電話で直接確認してみましょう。 

大体のお店は、保証期間が1週間くらいなので
なるべく早く染め直しの電話をした方が◯ 

保証期間内であれば
無償で染め直ししてくれますが、

保証期間を過ぎてしまう場合は
有料になる可能性が高いので注意しましょう!
 

失敗された時は違う店に行くべきか同じ店に行くべきか 

なるべく同じお店に行くべき! 

どんなカラー剤をどのように調合して
どういう施術をしてその結果になったのかは
カラーをしたそのお店にしかわかりません。

前回のデータがあるので、
染め直しする場合も
 

「どこが悪かったのか」
「この髪質でこうなったから、じゃあ次はこうしよう」
など改善しやすいです。  

なので大失敗されて
すごく嫌な気分にされた訳じゃないのなら

同じお店で染め直しして貰った方が良いです。

美容師さんとしても

〝自分が担当したお客様は最後まで責任を持ちたい! 〟
と思っているので
なるべく同じお店にいくのが良いです。
 

違うお店に行くべき場合

あまりにも接客態度が悪かったり、

カウンセリング時にオーダーしたスタイルと
全然違い、とても嫌な思いをした
・・・

ということであれば、お金は勿体無いですが
思い切って違う美容室に行った方がいいかもしれません。 

そんな美容室があまり無いことを願いたいです。 

翌日行った方がいいの? 

美容室も予約でいっぱいだと
なかなか翌日にやり直しが出来ない場合もあります。 

電話で確認後、
保証期間内で自分の予定と美容室側の
都合のいい日を決めましょう。
  

気まずくならない染め直しの電話の仕方 

染め直しの電話って緊張しますよね。

美容師さんにも嫌な思いさせちゃうかな?とか
クレーマーって思われるんじゃないか?とか・・・ 

なんだか気まずくて、電話しずらいと感じませんか?

そんな心配をする必要は全くありません!
安心して電話してください。 

電話の仕方としては

「〇月〇日にカラーして貰った〇〇です。」
とまずはカラーして貰った日にちと自分の名前を伝えて下さい。  

次に
「自分が思っていたより髪色が明るかった」
という事を伝えて下さいね。  

そうすば美容室側から
「いつ染め直しに来れますか? 」
というような事を言ってくれますよ。 

あとは都合の良い日に
染め直しの予約を取って電話終了です。  

案外あっさりと染め直しの予約がとれるので
緊張せずに気軽に
電話してみてくださいね。
 

 美容師さんはやり直しをどう思う?

美容師さん側の意見としては 

「本当に申し訳ない!」
という気持ちと 

「やり直しにきてくれて良かったー!」
という気持ちがあります。 

自分でも
「あれ?もしかしてちょっと明るかったかな?」
と思っている場合もあるので 

染め直しをさせて貰い
実はほっとしている部分もあったりします。
  

お客様に不満な気持ちのまま過ごして貰うより
染め直しさせて貰って
満足して帰って貰いたいと思っています。

それよりも染め直しもさせて貰えずに
2度とお店に
来てくれなくなる方が
よっぽど辛いのです。
  

数多くある美容室の中から
うちのお店を選んでくれ
わざわざ高いおを払ってカラーしてくれたのだから 

やり直しについてお客様が気まずく思う事は
何一つありませんよ。 

まとめ 

イメチェンや気分転換に美容室に行き
自分のなりたいヘアカラーをオーダーをして
染め上がりが楽しみ!わくわく!
 
髪色一つで気分は上がります!

逆に自分が思ってた染め上がりじゃないだけで、
次染めるまでずっとモヤモヤしてしまう・・・ 

そんな悲しい思いは我慢せず、
気にせず染め直ししてもらいましょう。  

何も気まずい事などありません! 

美容師さんも快く受け入れてくれますよ。 

また、自分の思い通りいかなかった原因として
 カウンセリング不足も考えられます。

染め直ししてもらう際は、
もう一度しっかり
カウンセリングして貰ってくださいね。

こういう事態を招かない為にも
カウンセリングが丁寧な美容室に
お願いするといいかもしれませんね。

この記事が美容室でのヘアカラーの失敗で
悩んでる人のお役にたてれば嬉しいです。
 

+1