コミュニケーション

ママ友は無理に作らなくていい?自分に合うママ友と合わないママ友の見分け方をお伝えします!

子供が大きくなると
増えるママ友付き合い。

価値観や気の合うママ友もいれば
合わないママ友も1人、2人・・・。

気の合わないママ友で
悩むこともありますよね。
私もその一人・・・。

「合わないなぁ」と
思っていても必要に
迫られて付き合わなければ
いけないことも・・・

価値観や性格が合わない、
嫌々誰かと付き合うのは
とてもストレスが溜まります。

そんなストレスを溜めたくない!!

自分に合うママ友と合わないママ友の
見分け方のポイントをお伝えします。

心地よい!!自分に合うママ友の見分け方

自分に合うママ友とは
どういう人だろう??と
自分なりに考えました。

私が考えた、
自分に合うママ友の見分け方は

同じ環境とは
共働き・専業主婦
ワンオペ育児 など

「自分と同じ環境か?」

同じ価値観とは
金銭感覚・育児方針
子供の𠮟り方の違い など

「自分と価値観が一緒か?」

同じ環境だと困っている事を
相談しやすいですよね。

私は
共働きなので

同じ共働きのママ友に
悩み事や育児に
ついて相談する事が多いです。

そして同じ環境のママ友は
同じような悩みを
抱えています。

 

環境や考え方が違うと

「うらやましい」という
比べる対象になりがち!!

 

比べる対象になってしまうと
ママ友との付き合いが
辛くなってします。

価値観が違うと思った私の実体験

ある日スーパーで
袋詰めする台の上を

キャッキャッと子供が
靴を履いて走っていたところ、

店員さんが注意をしました。

 

その店員さんに対して、

「叱らないしつけをしているので」

と言いながら
立ち去っていくママ友を目撃!!

私は、「あぁ~あの人とは
価値観が違う・・・」

と思い、

距離を置くようにフィールドアウト・・・。

価値観はそれぞれ違うものだと
わかっていても違いすぎると
ママ友付き合いが苦痛になってします。

中には自分の価値観を
押し付けてくるママさんも・・・。

自分と同じ考えや環境の人
の方が話もやすいし、
悩み事も相談できやすいです!!

距離を置きたい!!自分と合わないママ友の見分け方

自分のプライベートな
領域に土足で入ってくる人は、
とてもめんどくさい!!

 

仲良くしたいどころか
距離を置きたいと思ってしまいます。

ここでは距離を置きたいと思う
ママ友の特徴をまとめました。

1.自分のほうが上だとマウンティングしてくるママ

持ち物・金銭面・ライフスタイルなど、
なにかにつけて「自分のほうが上」
アピールしてきます。

私が実際に出会ったマウンティングママ

「夏休みどこにいくの?うちは海外旅行にいくんだよね」や

ノーブランドの洋服を

「それどこで買ったの?どこのブランド?」

「ノーブランドでもかわいいのあるんだね。
うちはブランドのものしか着ないから」

と言ってさりげなく質問しつつ、
自分が優位だとアピール・・・。

 

私は「へぇーすごいね」と
言ってその場から立ち去るようにしています。

2.悪口・噂話ばかりを話してくる人

私は人の悪口・噂話ばかりいう人は、
信用しないようにしています。

「ここだけの話」

「○○さんだから話すけど・・・」

と言っていても確実に
他の人にも同じことを言っているから・・・。

信用して話を合わせて
誰かの悪口に「そうだね」なんて
言ってしまったら

「○○さんも言ってたよ」と
話され後悔することに・・・。

噂話や悪口が好きな人は

共通の敵を作って、
結束力を高めようとします。

その場では「仲のいい友達」
見たいな雰囲気になりますが、

共通の敵がいなくなれば
結束力は一瞬で崩れ去ります。

3.群れたがる人

私は固定のメンバーグループには、
入らないようにしています。

私も1度、
固定のメンバーグループに
入っていたのですが、

ハローウィン・クリスマスなどの
イベントがあるたび

グループの中のママ友の家で
パーティーが開催されていました。

それがめんどくさくなり
グループから離脱したことがあります。

 

グループみんな仲良し意識も強く、
価値観・考え方の違いを受け入れにくい。
そして、誘われたら断りずらい・・・。

固定グループの方が
楽な方もいると思いますが、

私はグループには入らず、
付き合いたい人と話す方が
合っていました。

まとめ

最初は誰でも
たくさんのママ友を作って
いろいろな悩み・育児の話を
共有したい!!

と思います。

子育てを通じて
知り合うママ友は


育ってきた環境・立場や
環境も違います。

働いている人・専業主婦の人、
貯金が好きな人・お金持ちの人など
ママ友それぞれです。

そんな中、
どうしても自分に
合わない人は出てきます。
合わないと感じたら

無理せず付き合わない事!!

私はママ友付き合いに
1度失敗しています。

無理にママ友と群れたり、
価値観の合わないママ友の
話に合わせたり・・・

無理に付き合い続けると
疲れてしまい、

子供を介して付き合ったのに
育児の悩みよりママ友関係の悩みが
大きくなり楽しいはずの育児も
つまらなくってしまいました。

色々、考えた結果、
自分に性格に合わない事は
無理してやらないという事に至りました。

今では
子供の習い事のママさんや
同じ職場のママさんとの
付き合いしかありません。

 

十人十色で人の価値観は全く違うもの。

 

1人でもお互いの価値観を認め合うことができ、
信頼できる人が見つかれば幸せなことです。

どんなママ友と付き合うのか
決めるのは自分次第!!

自分の判断を信じて、
ストレスのないママ友と付き合うのが大切です。

+1