保育士・幼稚園の先生

【新任の先生へ】失敗を怖がらないで!たくさん失敗をしてください。

一年目の先生。あなたのやることは、3つだけ。
①笑顔
②元気
③掃除
これだけ出来たら、あなたの仕事は満点なんだよ。
こんにちは!ちーちゃんです!
これは、私が新任一年目でぼろぼろな状態の時に、福岡の久留米あかつき幼稚園園長の藤田喜一郎先生に言っていただいた言葉です。
同期もいない、何も教えてもらえない、34人の子どもたちもろくにまとめらない、毎日ミスばかり、
毎日のこんな自分にいつしか嫌気がさしたり、不安ばかり募り、誰にも相談出来ず、心がパンクしそうになってました。
そんな6月。園の研修に来てくれた喜一郎先生。
私は1番前の真ん中の席。
今までの緊張した糸が解き放たれたかのように、
一人で大号泣。
先輩たちに泣いてる姿を見られたくなくて、流れる涙を必死に隠してました。
ベテランの先生と比べ
私はあれも出来てない、これも出来てないと自分を責めていた毎日に、
あ、、これだけで満点なんだ!
これなら出来る!
と一筋の光が見えた瞬間でした。
うまくまとめないといけない。
ちゃんと指導しなきゃいけない。
当時の私は、
ちゃんとちゃんとって自分を苦しめてたけど、
当時の私に言ってあげたい。
無理です(笑)
経験もない若者が、ちゃんといっぱしに先生やろうだなんておこがましいっス(笑)
うまくまとめるよりも
子どもと同じ目線で
子どもと一緒に成長していく。
その方がよっぽど大事。
たくさん失敗をして、たくさんの経験をすると確実に先生として、人間としての器が大きくなる。
そうすることで、子どもたちに対する言葉がけがより優しく深いものになり、その言葉をかけられた子どもたちは、より満たされていく。
子どもに対して、将来あなたが上の立場になったときに後輩たちに
「失敗していいからやってごらん。」
こんな言葉をかけてあげられたら最高じゃない⁈
私はこんな人になりたくて、
チャレンジしまくっています。
今でも進行形(笑)
こんなふうに声をかけてあげられる人が近くにいたら、保育士さんもモチベーションが保てるはず!
一人で悩まないで^_^
悩みや保育スキルを勉強したい先生は、
まるpukinへ来てくださいね♬