料理

桃の皮の剥き方はこれ一択!プロが実践する簡単キレイな剥き方

こんにちは!

最近は、カフェなどに行くと
フルーツがまるごとのったパフェが
人気じゃないですか??

まるごとではなくても、
たくさんのフルーツがのっていると、

見栄えもいいし、食べ応えもあるので
思わず注文したくなります♪

こんな感じ♪

ここで、私がいつも
ふと疑問を持つことがあるんです!♪(´ε` )

 

桃の剥き方は
どうやってやってるの・・・??

 

傷もないし、ツルツルな状態の桃。

私が桃を剥く時は、頑張って剥いても
どこかしら
傷がついてしまいます。。(´∀`)

調べたところ、

これには、あるポイントがあって

プロのシェフはみんなこれを実践していました!

しかも、家でもできるとても簡単な技!!

今日は、その疑問について解消していきたいと
思います!!

来客用に、または、私のような
興味本位で試してみたい方は
ぜひ最後までご覧ください♪

桃をキレイに剥きたいならこのやり方一択!

1、沸騰したお湯に桃を入れる

しっかりと沸騰したお湯に
5秒ほど、優しく桃をゴロゴロ転がします。

5秒たったらすぐに氷水にドボンと入れます。

お鍋に桃が何個も入らない場合は、
数回に分けて行います。

この時、しっかりと沸騰しているか
確認してから桃をお湯にいれてください。

桃が硬い時は、しっかり湯煎してOK!

短時間で熱を入れる、
短時間で冷やすのが

ポイント♪

 

2、ヘタのところから剥く

氷水から、出したら
ヘタから、剥いていきましょう。

すると、、

つるんッ

と剥けます♪

3、手の平の上でカットする

カットする時は、桃が潰れてしまうので
まな板の上ではノンノンノン👆

手の平でカットします!!

桃を手のひらに乗せ、

割れ目の方向に沿って、
種まで切り込みを入れます。

それから、
斜めに包丁を入れ、くし切りにします♪

種に包丁が当たったら、
桃を少し左右にしながら、実を取り出します。

キレイな桃の切り方

お次は、切り方♪

桃が柔らかい場合は、湯煎しなくてOk
なので、この方法を知っておけば
傷だらけの桃のならずに

キレイなツルツルの桃が
出来上がります(*^▽^*)

1、種に沿って包丁を入れる

種に沿って包丁を入れ、
桃を両手で覆うように持ちながら

左右の実をキュッと左右にひねって
2つに割る。

アボカドを2つに割る時のイメージで♪

桃を強く持つと、ダメージを受けて

実が崩れてしまうので

優しく覆うように持ってあげてください(*^▽^*)

 

2、種は小さめのスプーンで取り出す

スプーンの先端を種に数カ所、
差し込みます。

最後に種を救うように差し込む!!

3、食べやすい大きさに切る

半身を食べやすい大きさに切る。
(1個分を8当分くらいがちょうどいいです♪)
切り分けたら、皮を剥く。

変色を防ぐには

薄い塩水に
サッとくぐらせればOK!
これで1〜2時間くらいはキレイなままです♪

塩水に長時間入れたままにすると、

風味が落ちるので、
入れたらすぐに取り出してください。

美味しい桃の見分け方3つ

スーパーには、たくさんの桃が並んでいて
どれを選んでいいか迷う人も多いはず!

そして、

美味しい桃かと思って、剥いたら
まだ実が青かった・・(°▽°)なんてこと
ありませんか??

そんなことがないように、

美味しい桃の見分け方

食べごろの桃の見分け方

見ていきましょう!

  • 形が丸くてふっくらしているもの
  • お尻の着色していない部分の白色がはっきりしているもの
  • 香りが強いもの
  • 皮全体にうぶ毛があるもの

食べごろの桃の見分け方

収穫したての桃は、くぼみの部分が
緑色ですが、食べごろの桃は、
クリーム色に変化します。

くぼみの内側をそっと押して、
実が柔らかくなってきていたら
た・べ・ご・ろ・サインです♡

おすすめナイフ

果物をスムーズに切るためのナイフも
ご紹介しておきましょう♪
おなじみ「GLOBAL」の
ペティナイフです!!

 引用元:https://macaro-ni.jp/57520

私は、数年前からずっと憧れだったグローバルナイフに切り替えました。

持っているのは、下記の4つ

 

  • 三徳包丁
  • パン切り包丁
  • チーズ専用のナイフ
  • ペティナイフ

 

なんといっても、切れ味は
最ッ高です!!(*´-`)

見た目が
スタイリッシュでおしゃれ感
たっぷりなところも好き♡

我が家のキッチンはわりと
スタイリッシュなデザインなので
マッチしてる感じが嬉しい!

GLOBALナイフの特徴

オールステンレスで
切れ味と
スタイリッシュなデザインが特徴な
ナイフです。

世界に認められている「GLOBAL」

ですが、

製造している会社は、実は日本メーカー。

新潟県燕市に本拠を構える

YOSHIKIN(吉田金属工業株式会社)という
包丁メーカーさんです。

切れ味のキーになっているのが、

<はまぐり刃>

切れ味が鋭く、かつ、
切ったときの食材の刃離れにいい刃形のことです。

これをGLOBALは採用しています。

 

切り口もキレイで、

 

硬いものはもちろん、

柔らかなもの
(ちょっと熟れたトマトなど)も
キレイに切れます。

持ち手も持ちやすく、
刃と一体なので、衛生的です。

果物を切るならペティナイフ!!

大きさもちょうどいい!
余分な力は入らない!
切れ味最高!

熟れてる野菜や果物の皮も
スーッと切れます。

桃も予想以上に
キレイに切れます!!

小回りがきくので
小さくカットをするときや
皮を剥く時は、
ペティナイフを使ってます♪

ちょっとした時に
サッと使えて重宝してます♪

値段を下げないと有名なYOSHIKINさん。

少々、強気ではありますが、
それでもファンが根強いのは

やはり、
これを使うと他にいけなくなる・・

実力派な包丁だからだと思います♪

少しお値段はしますが、

メンテナンスもしやすく、
持ちもいい!

何かあったら、
YOSHIKIN(吉田金属工業株式会社)さんに
問い合わると、

すぐにメンテナンスしてくれます。

ぜひ、一度チェックしてみてください。

 

 

まとめ

今日は、
桃の剥き方についての内容でしたが
いかがでしたか??

遊びにいったお宅で

カフェのような
キレイな桃が出てきたら、

結構、感動しますよね!!

感動してもらえるように、
私も練習するので、ぜひみなさんも

桃を買ってきた際には、このやり方で
試してみてくださいね♪

素敵なピーチライフを
お過ごしください♪(*´-`)

最後までご覧いただき、
ありがとうございました!!

この動画を参考にしました♪ぜひご覧ください♪

 

+2