注意!

ペットボトル、ウォーターサーバーのお水って実は不衛生なの?驚きの結果が…

皆さん、こんにちは。

今回のテーマは「水」です!

最近は水道水だけでなく、天然水、ミネラルウォーター
いろんな水がありますが、私は違いがよくわかってません😅
ペットボトル、ウォーターサーバー、浄水器・・・
皆さんは何を基準に水を選んでますか?

我が家では、水道と一体型の浄水器をつけています。
ズボラな私には、定期的に交換用のカートリッジが届き、
簡単に交換できるところが、とてもありがたいです♪

今回は安全性に注目して、ご紹介したいと思います!

天然水とミネラルウォーターの違いって?

【天然水】
自然の源水を採水したもので、ろ過、沈殿、加熱殺菌のみの加工を行ったもの。自然の恵みをできるだけそのままにして、自然に含まれたミネラルに関しても多くがそのままの形を残します。

【ミネラルウォーター】
天然水における、ろ過、沈殿、加熱殺菌の加工に加えて化学処理やミネラルの添加、一度ミネラル分を取り去って味の調整をしてから再添加などをしたものは、ミネラルウォーターとなります。

RO水って知ってました?
これは水道水などを原料とし、非常に高度なろ過技術を使っていて、不純物のほぼすべてを取り除いている水です。
もともとは海水から飲料水を確保するために1950年代のアメリカで開発された技術で、水分子だけを通過させる特殊なろ過技術なので、放射性物質などの微小な有害物質も除去できます。

ペットボトルの水と水道水、どっちが安全?

水道水とミネラルウォーターの安全基準は?

水道水の安全基準は、水道法で決められています。
細菌の有無や成分基準値について51ものチェック項目がありそれら全てをクリアしてようやく水道水として家庭に届けることができます。

ミネラルウォーターの安全基準となるのは食品衛生法です。
クリアすべきチェック項目は殺菌・除菌工程有りの場合39項目、なしの場合14項目
水道法よりも少なくなっています。

どちらが安全?

水質基準のチェック項目だけを見ると、水道水の方が安全?と思いますが、
あくまでも作られる時の基準。。

水道管の老朽化や古いビル等の貯水槽の老朽化などの問題もあるので、
絶対とは言い難いですが、一般的には水道水の方がしっかり消毒されているので、安心と言えるのではないでしょうか?

ペットボトルの安全性は?と言うと、消毒用の塩素が含まれていないため、
開封後はすぐに雑菌が増殖し始めてしまいます。
直接口をつけて飲む場合は特に要注意です!


口腔内の雑菌がボトルの中で増えてしまう
ので、その日のうちに飲み切りましょう!

ウォーターサーバーや浄水器は安全?

ウォーターサーバーの安全性は?

ウォーターサーバーに使われる水はミネラル水やRO水など色々種類もあるようです。
安全性については前述した通りで、手軽に美味しい水が飲めるという利点がありますが、
注意すべきことがあります!
ある調査では、一定期間メンテナンスがされていないウォーターサーバーでは、1mlあたり5万個以上もの雑菌が見つかったそうです。これは水道水の水質基準を100倍以上こえる数値で、もはや「安全な水」とは程遠い状況になっていたとか。
最近のものは内部クリーン機能がついているものもあるようですね。

①定期的に注水口の部分をアルコール消毒する。
②旅行などで長期間使用してなかった時は、パイプ内に残った水を捨てて、しっかりメンテナンスしてから、飲んでください。
③賞味期限が過ぎると、雑菌の繁殖が進むので、飲料用以外の用途に使ってください。
④賞味期限がまだだとしても、開封後は2週間を目処に使い切るようにしてください。

浄水器の安全性は?

浄水器もウォーターサーバー同様、大事なのはしっかりメンテナンスすること!
せっかく安全な水道水を雑菌だらけにしてしまうことになりかねません。

水道水を使った方がいいと思った実体験

うちでも浄水器一体型の蛇口を使っているので、飲水は浄水を選んでいますが、冷蔵庫の製氷機用の水を入れるボトルに浄水を入れていると、カビが生えてくるんです!
水道水をそのまま使えば、塩素が入っているので、ある程度雑菌の発生は防げると思いますが、浄水だと、はるかに早い段階で、雑菌が増えてくるんだということを実感しました。
今は水道水をそのまま使ってます😅

また、水出し用の麦茶を作る時も要注意です。
2リットル位作ってしまうと、飲み切るまでに数日かかることもありますよね。
浄水で作ると、栄養成分があるので、
水よりも雑菌が増えやすいという実験結果もあるみたいなんですが、
確かに浄水で作ると、容器内にこびりつく汚れが目立つ気がします。

最後に

結局は、どの水を選んだとしても、どんな機械を入れたとしても、しっかりしたメンテナンスと早めに飲み切ると言う注意が必要だってことですね〜
これからも、賞味期限を守って、安全で美味しい水を飲みたいですね😉

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。