コミュニケーション

シンガポール在住の僕が思う日本の良いところと疑問点TOP3

こんにちは、ライターの池田です!

仕事柄、世界の様々な国の方と関わることがあります。

その中で驚かされるのが、海外の方は日本のことをよく知っていて、日本のことが大好きな外国人がたくさんいるということ。
それと同時に、日本はこのままで大丈夫だろうかと思うこともあります。

日本を離れはや10年。
シンガポール在住の僕が、海外から見た日本を伝えさせていただきます。

僕の独断と偏見なので悪しからず。

良いところ1、四季がはっきりしている


僕は季節の中で夏が大好きです。
夏が大好きだという理由もあり、移住先をシンガポールにしました。
シンガポールの平均気温は24度、年中夏です。
毎日汗をダラダラかきながら生活しています。

そんな中、SNSを通し日本の友達が四季折々の写真をアップしているのを見ると、すごく日本の四季が恋しくなります。
正直、真夏のクリスマスは全然雰囲気が出ません。 笑

日本では当たり前にやってくる
海外の方によっては「雪はテレビでしか見たことがない」なんて方は
よくいらっしゃいます。
日本にいたら信じられないようなことですが。

季節の移り変わりとともに感じる1年はやはり格別ですね。

良いところ2、食事が美味しい


海外には日本食レストランが沢山あります。
日本食はそれだけ世界で愛されているのです。

わざわざ日本まで足を運び、日本食を楽しんでいるという方がいたり、
「北海道のウニは最高だね」なんて日本人の僕も知らない事を、海外の方に教えてもらうことも多々あります。 笑

日本の食材自体も、毎日日本から世界に輸出され、現地のレストランで使われています。
日本は島国であり、四季がはっきりしているからこそ、四季折々の食材が豊富に手に入るのです。
世界的に見てもこんなにも食材に恵まれた国ってなかなかないんです。

世界には様々な料理がありますが、日本食一番美味しい、そう思っているのは私だけでしょうか?笑

良いところ3、サービス精神


日本サービス精神世界一です。
海外に行くとそれがよくわかります。

「お客様は神様」が示すとおり、
笑顔での接客、おもてなしの心は他の国ではまずありません。

携帯電話を触りながら、スーパーのレジ打ちをしていたり、つたない英語でお店に問い合わせの電話をしたら、僕の英語が下手で分かりづらかったのか、怒られて電話を切られたりしたこともあります。

日本では当然のように感じていた日本のサービスですが、海外から帰ってくると、
そのひとつひとつに感謝しかないです。

疑問点1、英語の能力


外国人と一緒に働いていると「日本人の英語は下手で分かりづらい」と言われます。
外国人の方は正直なのでよく言われます。
本当に傷つきます。笑

日本での旅行の際、日本人が英語ができずコミュニケーションが取れずに困った、という話はよく聞きます。

海外の方は皆最低で3言語ほど話せます。
信じがたい話ですが、事実です。
特に英語は話せて当たり前という考えがあります。

英語ができないと同僚の会話に入れないし、仕事にもついていけない。
日本にいる頃は英語ができたら良いなと軽く考えていたが、海外に来て英語は絶対に必要だと感じてます。

大げさに言えば英語が喋れれば世界中の人としゃべることができます。
世界の情報が手に入ります。
目まぐるしく変わる世界で、日本が今後世界で戦っていくために英語必須だと感じています。

疑問点2、個性をあまり重んじない


海外の方は個性強く自分持っている方が多いです。
僕が感じる日本人との一番の違いです。

日本では自分の意見をはっきり言わないことが美徳とされ、人の顔色をうかがい、
周りと同じことすることが好まれる傾向にあります。

「日本人は何を考えているかわからない」、
「言ってることと、心で思っていることがぜんぜん違う」と海外の方によく言われます。

海外の方は自分の意見をはっきり持っていて、好きなものは好き、
嫌いなものは嫌いと非常にわかりやすいです。
自分のことをうまくアピールできる人が多い傾向にあります。
その分よく衝突もありますが、本音でぶつかり合うので、見ていても気持ちがいいです。

僕は海外のこういった所は好きです。

疑問点3、自国のことに興味が薄い


海外の方は自国に興味があり、政治、歴史等に詳しく、驚かされます。
海外での出来事に関しても敏感です。

それに比べ、日本人は自国に興味が薄い傾向があると感じます。

僕自身も会話の途中で「日本ではどうなの?」と聞かれ、ちゃんと答えることができず、
恥ずかしく感じる場面は多々あります。

やはり日本のことは日本人一番理解しているべきであるし、
もっと積極的知る必要がある
と思います。

まとめ

海外に出てみて気付かされる、日本の良いところは、ここで僕が述べた以上にたくさんあります。
本当に素晴らしい国だと思います。

それと同時に海外にいるからこそ、日本の現状に対する疑問もたくさん出てきます。

日本にいると想像しづらいかもしれませんが、
この記事を読んだあなたが、日本を今までとは違った角度から見るきっかけになれば幸いです。