子ども

お酒を赤ちゃん&子供が飲んじゃった!誤飲した時の年齢別対処法!!

すぐに水分をたくさん摂らせてください!!

こんにちは。Hareです。

子供の好奇心ってすごいですよね。
私たちからしたら当たり前のことでも目をキラキラさせて遊んでいます。
中には目を離した隙に、
ヒヤッとするようなことをしていることありませんか?
元気いっぱいなのはいいけれど・・・困ったものです💦

さて、コロナの影響で家でお酒を飲む機会も増えていますよね。
そんなときに気を付けてほしいのが子供が間違えてお酒を飲んでしまうことです。
ママさんたちも酔っぱらっているときは危険がいっぱいです。

今回はもし誤飲してしまった時の対処法、症状などを紹介していきたいと思います。
飲んでしまわないように予防しておくことが大事ですが、
もし飲んでしまった時のために一緒に勉強していきましょう♪

「うちの子は大丈夫」ではなく、
もしかしたらお友達の子供が誤飲してしまうこともありますので
その時に正しい対処ができるようになりましょう。

誤飲してしまった時の対処法

早速対処法から見ていきましょう♪
大事なことは2つ
急性アルコール中毒にさせないこと。
胃の中のアルコールを薄めてあげること。
です!!

0歳~1歳の場合は母乳やミルク
2歳以上の子供が飲んでしまった場合はお水
これを飲ませてあげて、アルコール成分を薄めてあげることが
私たちにできる応急処置になります!

よく子供が間違えて何かを飲んだり食べたりしたとき、
吐き出させようとしますよね。
実はアルコールの場合は、慌てて吐かせようとするのはNGです!
固形物を誤飲して呼吸ができないようなときには
吐き出させることが必要になってきますが、
お酒の場合液体なので呼吸困難になることは基本的にありません。

かえって吐きださせようとした結果、
胃の中のものがのどに詰まって呼吸ができなくなってしまう
こんなことも考えられます。

また、アルコール分解機能はすごく弱いですが
全くできないというわけではありません。
大量に飲んでしまった場合は吐き出させることが必要となりますが、
少量であればまずはお水を飲ませてあげることで様子を見てあげてください。

皆さんがお酒を飲んだ時と同じで
子供も飲んですぐに症状が出ないこともあります。
大体30分~2時間後に症状がピークになりますので、
注意してみていてあげるようにしましょう。

万が一、酔っぱらっているような症状
・顔が赤くなってきた ・ふらついている
・発汗や嘔吐     ・異常な興奮状態  など
このような場合にはすぐに医療機関を受診するようにしてください。

子どものアルコール分解能力はものすごく低いです。
大人からみれば少し酔っぱらっているだけの症状でも、
子どもにとっては命の危険があります。

そういった状況で判断に迷うようであれば、
小児救急電話相談(#8000)に指示を仰ぐようにしてください。

誤飲はいつ起きる?

皆さんの周りでお酒を子供が飲んじゃったって事件聞きますか?
実は5歳以下の子供のアルコール誤飲は日本全体でみると
大体一年に150件程度発生しています。
この数字を多いと感じるか少ないと感じるかはわかりませんが、
だいたい2日に1回は誤飲が発生していることになります。

また150件のうち1歳の子の誤飲が6割を超えているそうです。
子供が1歳のママさんは特に注意してほしいです!!

ところで最近のお酒は、
ほんとにジュースみたいで飲みやすいものがたくさん増えていますよね。
このような甘いお酒は、
子どももお酒と気づかずたくさん飲んでしまうみたいです。
また見た目もカラフルで、
居酒屋さんでカルピスソーダとカルピスサワーを
間違えて飲んでしまったという事件も起きています。
見た目じゃわからないですよね💦

逆にビールなどは子どもにはおいしいと感じられるものではないようなので
比較的に少量しか誤飲しないそうです。
とはいえ少量であったとしても油断はしないようにおねがいします。

こんなことにも気を付けて

少し誤飲とは異なりますが
急性アルコール中毒で赤ちゃんが亡くなってしまった
という事件について紹介したいと思います。

~酔っぱらって授乳~
まだ母乳が必要な赤ちゃんのいる母親が起こしてしまった事例です。
この日母親は多量のお酒を楽しみました。
そのあと赤ちゃんがミルクを欲しがったために酔いがさめていない中
母乳をあげてしましました。
翌日赤ちゃんが息をしていなかったそうです。
死因を調べた結果、急性アルコール中毒であったことがわかりました。
母親がお酒を飲んだ直後の授乳であったために
母乳の中にもアルコール成分が混じってしまったのではないかと結論付けられました。

悲しい事件ですよね。
母乳にアルコールの成分が混じるというのは有名なことかもしれませんが、
酔っぱらっているときにそれを思い出さるでしょうか。

また先ほど赤ちゃんが誤飲してしまった時の対処法として
ミルクや母乳を上げるということを紹介しました。
もし母乳をあげる本人が少量でもお酒を飲んでいるにもかかわらず
処置をしてしまうと逆に悪化させることになりかねませんので
焦らず対処するようにしましょう。

まとめ

今回は子どもがアルコールを誤って飲んでしまった時の
対処法を紹介させていただきました。
基本的にはお水を飲ませてアルコールを薄めてあげることが大切でしたよね。

家でお酒を飲むときグラスにお酒を移して飲んでいませんか?
いつものグラスにお酒が入っていてると
お子さんも間違えて飲んでしまうこともあると思います。
ぜひ子供のグラスを作ったり、
お酒専用のグラスを買うなどして間違えて飲んでしまうことが
起きにくい環境にしましょうね♪

+2