しつけ

【楽しくお料理♪♪子どもも一緒にお手伝いレシピ(4~5才編)】

お昼ごはんサミット(4~5才編)

こんにちは!ライターのSatokoです♪

外出禁止令が敷かれる中、気軽に外へ遊びに行くことは難しいですね。
我が家も同じです。

さあしかし!!
その様な特別なことは出来ません。
言ってもYouTubeを観たり、Amazon Prime Videoを観たり…
そしてダイニングテーブル卓球!!
(前回の記事でご紹介したものです。2020年4月14日版)

すっかりデジタルネイティブです。

そしてYouTubeで面白い動画を見つけたら、家族を呼びます。
反応は様々ですが、自分は主婦なのでやはり料理やレシピの動画に
注目しがちです。

「素敵なブログだな。さすが資本が入っているところは違うな♪」
「写真が綺麗だな。どんな機材で撮っているのかな?

一人で妄想しています(笑)

作戦No.1

そんな訳で気になった動画をご紹介したいと思います♪
まずは1本目。

【きゅうりめし】きゅうりめしお花のフルーツサンドの作り方【ピクニック】

こちらです。
理由はまずビジュアルです。

ご覧の通り綺麗なサンドウィッチです♪♪♪
第一印象は「こんなの作れるの?
」「どうやって作ったの?」

皆さんも同じような感想をお持ちになったのでは?

きっとお子様たちも「お花かわいい!!🌸」「これ食べてみたい!!」から
「作ってみたい!!」となるのではないでしょうか?

そうなったら占めたものです。

さっそく製作に取り掛かりましょう♪

材料はご覧の通り、いたってシンプルです。
食パンと生クリームとフルーツです🍏

フレッシュなもので揃えることが難しいなら
缶詰もOK🍊

こちらのレシピは火を使わないので安心です。
さらに子どもがやりたがる要素がしっかり盛り込まれています。

  • 混ぜる
  • 飾る
  • 切る

黄金ルールですね。
きっと満足していただけるでしょう♪♪♪

さらに親にとっても良いことがあります。
それはまず失敗しないことです。

見た目が崩れて、多少いびつになることはあるかもしれませんが
味はまず美味しいでしょう!!

ここまで読んでまだ不安がある方には
もう一つお伝えしましょう。

それは「生クリームは甘めに❤」

たしか芸人さんのお料理番組で
料理初心者の芸人さんが作る料理が、予想外に出来が良く
ご本人いわく「調味料は思っている量の2倍!!」と
叫んでいました。

これはある意味、正解です。

レストランの料理が美味しい理由は味が濃いからです。
塩分多めですと美味しく感じます。

ここでも同じです。
甘めにしておけば、きっと納得して下さるので
迷ったら甘めに。

こちらをモットーに製作に取り掛かりましょう

作戦No.2

続いて2本目の動画をご紹介。

【簡単レシピ】5分でできるお昼ご飯【巣ごもり】レンチンだけ。切るだけ。

いかがでしたか?

特に子供向けという訳ではないですが
結構参考になりますよね?

個人的に気に入っている点は調理器具の少なさです。

これって最強ですよね?
調理器具が少ないということは洗い物が少ないといういことです。

素晴らしいですね。
これ以上のメリットは他に見当たりません。

この3つのレシピの中で皆さんが気になったのもはありますか?
自分のランキングはこちらです。

  1.  カレーピラフ
  2.  アボガドユッケ丼
  3.  そぼろ丼

カレーピラフの工程で、ウィンナーをキッチンばさみで切っていましたね?
あのような合理性は大歓迎です♪
タッパーで調理したものを、そのまま出すのかと思いきや
お茶碗に入れて、可愛らしく盛り付けていたので
「子どもにピッタリ!!」ですね♪♪♪

アボガドユッケ丼は少し大人向けのメニューでしょうか?
大人には魅力的でも4~5才のお子様には
あまりピンとこないかもしれません。

我が家の手抜きどんぶりといえば
さんまのかば焼き丼です。
もちろん缶詰を使用します。

そぼろ丼は少し手間が掛かりそうにでした。
逆にフライパンで炒めた方が手早く出来そうな感じですね♥

まとめ

いかがでしたか?

我が家の過去を思い返しみると
初めて子どもが料理をしてくれたのは
確か長女が小学校1年生の時でした。

本来はに夜ご飯作りをお願いして
仕事に出ていたのですが
帰宅するとカレーを盛り付ける長女がおりました。🍛

「マナちゃんが作ってくれたんだ!!すごい!!」

「そう!!出来たの♪」

「お父さんはどうしてたの?」

「応援してた!!」

全ては結果オーライです!!
そして家族揃ってカレーライスを頂きました

大変おいしゅうございました♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。