子ども

ベビージムって必要?いつからいつまで使うの?おすすめはどれ?

べビージムは、アーチ状のポールに、
おもちゃやぬいぐるみが付いたもので、
プレイジムともいいます。

 

知育玩具として人気で、
出産祝いにプレゼントしたい!されたい!と
思っている人も多いでしょう。

その反面、「必要なかったかも~」という
先輩パパ・ママからの意見があるのも確か。

また、実際選ぶとなると、
種類が豊富で、迷ってしまいますね。

そこで、

「べビージムってどんな種類があるの?」

「べビージムって必要?」

「いつからいつまで使えるの?」

「おすすめのべビージムって、どれ?」

について、ご紹介していきます。

べビージムって、どんな種類があるの?

べビージムには、大きく分けて、

①布製
②プラスチック製
③木製

の3種類があります。

それぞれの特徴について、お話していきましょう。

①布製

優しい肌触りの布製のべビージム。

コンパクトにたためるのがうれしいですね。

洗濯できるので、衛生的でもあります。

②プラスチック製

プラスチック製の特徴は、
何といっても軽くて丈夫なこと。

持ち運びがしやすいのもいいですね。

成長に合わせた使い方をできるものが多いです。

③木製

天然素材でぬくもりが感じられる木製のべビージム。

シンプルでおしゃれなものが多く、
インテリアを邪魔しません。

べビージムって必要?メリット、デメリットは?

べビージムのメリット

赤ちゃんのいろいろな感覚が刺激される

カラフルな色合い
音やメロディ
肌触り・手触り

べビージムには、
知育玩具としていろいろな工夫がしてあるため、
赤ちゃんの感覚を刺激します。

赤ちゃんが触ると動いたり
音が鳴るものや、
センサーで鳴るものもあります。

一人遊びができる

ママやパパが家事で忙しい時、
ベビージムで遊んでくれると、
本当に助かります!

もちろん、目を離しっぱなしはよくないですが、
ひとりで育児や家事をしないといけない時は、
ベビージムの力を借りるのもアリですね!

おむつ替えのときにも活躍

寝返りやハイハイが始まると、
おむつ替えも一苦労!

おむつ替えのたびに、
赤ちゃんと追いかけっこするのも、
よく見られる光景です(笑)

そんな時、ベビージムがあると、
赤ちゃんがおもちゃに気を取られている間に
おむつ替えを済ませることができます。

たっちの時期も、
赤ちゃんをポールを支えに立たせて、
おむつ替えをするワザも使えます♪

おもちゃが取り外せるものだと外出にも持っていける

種類にもよりますが、
おもちゃが取り外せるものは、

単独で使えて、
お散歩などに持っていけます。

お気に入りのおもちゃがあると、
赤ちゃんもゴキゲンに過ごせますね!

種類によっては、長く使える

新生児期のメリーとして使ったり、
歩き始めの時期になると
ウォーカーとして使えるものもあります。

また、プレイマットとして単独で使えたり、
歯がためがついているものもありますよ。

時期に応じて、いろんな使い方ができます。

べビージムのデメリット

場所を取る。かさばる。

実物は、カタログやネットで見るのと大違い!
ということもあります。

必ず、大きさを確認し、
部屋に置いたイメージをしてから
購入しましょう。

それでなくても、赤ちゃんがいると、
ベビーベッドやバウンサーなど、
何かとグッズが増えているものです。

ベビージムにリビングを占領されて、
パパ・ママの寛ぎスペースがなくなった、
なんてことになりかねません。

興味のない赤ちゃんも

赤ちゃんが興味を引くように、
いろいろな工夫がしてあるベビージムですが、
なぜか興味を持たない赤ちゃんもいるようです。

月齢が合わないこともありますが、
自分の気に入ったおもちゃで
遊びたがる赤ちゃんもいますし、

寝返りやハイハイを始めると、
興味があちこちに行くので、
ベビージム内ににとどまっていない赤ちゃんもいます。

兄弟がいると、使えないことも

年の近いお兄ちゃんやお姉ちゃんがいると、
上の子の方がベビージムに興味を持ってしまって
独占されてしまうこともあります。

(うちも、ベビージムではないですが、
ハイハイの練習用にと、
下の子に出しておいたおもちゃを、
3歳のお姉ちゃんが鼻歌を歌いながら、
かっさらっていったことがありました。)

ベビージムの場合は、
ポール部分によじ登ると危ないので、
上のお子さんがいる場合は、
気を付けておく必要がありますね。

これらのメリット・デメリットを知った上で、
必要かどうかを考えてみましょう。

べビージムはいつから、いつまで使えるの?

おおむね新生児期から使えますが、
赤ちゃんがおもちゃを
目で追い始める2か月頃から遊べるものが多いようです。

いつまで使えるか??については製品によります。

3wayや6wayなど、
形を変えて使えるものなら、長く使えますね。

その分、価格も上がることがあるので、
おサイフとも相談して決めましょう。

おすすめのべビージム 5選♪

1、ウォーカーに大変身! 長く使えてシンプルでかさばらないジムを探している人には...

 

ピープルうちの赤ちゃん世界一スマート知育ジム&ウォーカー4316円

手の届くところにおもちゃを搭載。

折りたためるスマート設計で、
ウォーカーにも変身。

2、ディズニー大好き!いろいろな様式に仰天チェンジ!飽きずに長く使いたい人には・・・

 

タカラトミーくまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー8245円

くまのプーさんと仲間たちがいっぱい!

ベッドでメリーとしても使え、
つかまり立ちまで、
赤ちゃんの成長に合わせて6通り、
長く使えるジムです。

3、我が家がミニアミューズメント!優しいサウンドや楽しい音楽の中で、子育てしたい人には・・・

フィッシャープライスレインフォレスト デラックスジムⅡ6981円

森の中にいるようなサウンドや楽しい音楽が流れて、
ライトが音楽に合わせて優しく点滅。

ミラー、歯がためなどたくさんのおもちゃが
付いています。

4、置くだけでインテリア!安全なおしゃれなジムを探している人には・・・

セレクタ社ムジーナ11000円

ドイツ製の木のべビージム。
見上げる赤ちゃんの五感にやさしく働きかけます。

自然な色合いの木製で、リビングに置いても、雰囲気を邪魔しません。

安全性には十分な配慮が行われており、
鮮やかな色彩も毒性のない水溶性塗料です。

5、癒し系の優しい色合いがお好みの人には・・・

日本育児ひつじのショーンアクティビティプレイマット10820円

新生児から長く使える3wayタイプ。

ひつじのショーンの、優しい色合いが雰囲気を和ませます。

おもちゃは取り外しが可能で、Cリングを使えば、
ベビーカーなどにも取り付けができます。

まとめ

ベビージムには

  1. 布製、
  2. プラスチック製
  3. 木製

の3種類があり、

・肌触りや重さ、風合いなどに違いがあること
・ベビージムの必要性。
・メリットと
デメリット
・いつからいつまで使えるの?
・おすすめのべビージム5選

についてお話してきました。

「べビージムは欲しいけど、買うのはちょっと…」

という場合には、
レンタルを利用したりおさがりを
もらう手もあります。

ただ、その場合には、

「劣化したり、壊れていないか。」
「清潔は保たれているか。」

など、
安全性をきちんと確認しましょう。

出産のプレゼントとして、
パパやママから赤ちゃんのプレゼントとして、
選んでみてくださいね!

0