子ども

子どもの視力を低下させないために親ができる3つのこと

こんにちは!ライターのyukaです♪
小学2年生と1歳児の子育てをしています!

皆さんは普段、メガネやコンタクト
つけて生活していますか?

私はメガネ(コンタクト)がないと車を
運転出来ません‼︎
目が悪いと本当に不便ですよね…
メガネは邪魔になるし
コンタクトはお金がかかるし‼︎

自分の子供には
メガネ生活を送って欲しくない‼︎

でも子供は
テレビもたくさん見るし
スマホでYouTubeに夢中になる事も…

近年は昔と比べて
子供の視力が低下している
言われているんです。

なぜ視力は下がってしまうのでしょうか?
視力の低下を防ぐには
どんな方法があるのでしょうか?

視力が低下する原因


一般的に視力低下の原因としては
①加齢によるもの
②病気の症状
③生活環境によるもの

この3つがあがります!
子供の視力低下は
①加齢によるもの
ではないことは確かですね‼︎

②病気の症状
白内障や糖尿病網膜症の場合
視力低下の症状が出るとされています。
子供の場合は一般的ではないですが
念のため覚えておきましょう!

他にも遺伝や遺伝子による場合もありますが
子供の視力低下の原因はやはり
③生活環境によるもの
が大きく関係してきます!

スマホやゲームだけじゃない?

一番の原因は“スマホやゲーム”
と感じる方も多いのではないでしょうか?
昔はスマホもなければゲームも
それほど普及されていなく、
子供は外で駆け回って遊ぶのが普通でした!

でも、最近はゲームを持っている子が
多いですし、早い子は
スマホも持っていますよね‼︎

それは近くを見続ける時間が増えた
という事に繋がります‼︎
これは視力が低下する原因なんです。

でもそれはスマホやゲームだけとは
限りません!

勉強や読書だって
近くを見続けますよね?

そうです、同じ事なんです‼︎
“頭が良い子はメガネをかけてる”
というイメージがありますよね!
きっと、たくさん勉強していて
本やノートなど近くで見続けているから
視力が低下して眼鏡をかけている
可能性があります!

暗い場所でゲームや漫画は?

「そんな暗いところでやってると目が悪くなるよ!」

これ、よくお母さんに
言われませんでしたか?(笑)
そして現在私は8歳の息子に
よく言います(笑)

もちろん暗い場所でのゲームや
漫画もよくありません!
暗い場所は明るい場所とは違って
ピントが合いにくいので
余計に目を疲れさせてしまします!

これは“眼精疲労”と呼ばれており
視力低下を招く原因の一つです!

さらに、スマホなど明るい画面は
暗い場所では目立ちますよね。
なので画面ばかりに集中してしまい
視野が狭くなってしまうんです。

この状態が続くと近視乱視
進んでしまう原因になります‼︎

ちなみに私の視力低下の原因はこれ(笑)
小学生の頃、ベットの中で
ゲームボーイカラー(懐かしい‼︎)で
ポケモンやりまくってたせいです(笑)

結果、乱視と判断され
中学生からメガネとコンタクトの
生活でした…

簡単なメカニズムの話

ではなぜ
“近くで見続ける”
視力が低下してしまうのでしょうか?

目は“ピント”が合うことによって物が
よく見えたり見えなかったりします!
スマホで撮影する時も
たまにピントがあわずボヤける事
ありますよね!あれと同じ♪


〈引用元:https://www.machida-hp.com〉

遠くを見る時は
筋肉がリラックスして
伸びている状態です‼︎
この時レンズの役目である水晶体
薄くなっています♪

そして近くを見る時は
筋肉を縮ませて
水晶体を厚くします♪

これでピントを合わせているんです!

つまり、近くを見続けていると
“筋肉が縮んだまま”の状態になり
遠くを見たときに筋肉が
十分に伸びないのでピントが
合わせにくくなっているのです‼︎

親ができる3つのこと


とは言っても現代は
発展し続けています!
最近は小学生でもタブレットを使い
授業を行う学校も増えていますよね!

“スマホやゲームは禁止”

これは正直難しいです。
確かに目には良いかもしれないけど
時代に取り残されてしまっては
子供のためになりません‼︎

大事なのは
上手に向き合う事です‼︎

①時間を守らせる

ゲームをやるお子さんがいる家庭は
すでに時間を決めている方も
多いかと思います!

ですが
きちんと守れてますか?

ゲームは勉強や読書と違い
目に負担をかけやすいです。
理想は30分程度やったら5分休む
ですが、これを実際子供にやらせるのは
なかなか難しいと思います!

ゲーム経験者の私からすれば
30分なんて
起動して終わり
くらいの感覚です(笑)

まずは子供に
“なぜ時間を決めないといけないのか”
を説明し、理解してもらう事‼︎

小学生にもなれば話せば分かります。
我が家では私も夫もメガネなので
「目が悪くなったらパパとママみたいにずっとメガネかけなきゃいけないんだよ‼︎」
と半分脅しています(笑)
そして
「ゲームをずっとやってると目が悪くなる」
という事を教え、
その為に時間を決めているんだよと
伝えてます♪

②勉強やゲームの後に…

近くのものを見続けると
筋肉が縮んだ状態になってましたよね

なので縮んだ筋肉を
伸ばしてあげましょう♪

それは遠くを見る事!
例えば窓の外の雲を見ながら
軽くストレッチをさせるや、

部屋の壁に九九表や漢字表などを貼って
2,3メートル離れたところから
10秒〜20秒見つめさせるなど
習慣づけられると理想です♪

あったかい湯船に浸かったり
温かいタオルを目に当てて
休ませるのも効果的です♪

③外に連れ出す

「連れ出す」というと言葉が
悪いように聞こえますが(笑)

単純に“外で遊ぶ機会を増やす”
ですね♪

でも実はこれ、
簡単そうに聞こえますが
ぶっちゃけ難しいです(笑)

「親が相手しないから子供はゲームやYouTubeを見る」

こう言われても仕方ないと
私は思います。

もちろんゲームやYouTubeが好きな子は
親から全く相手にされてない
という訳でもありません‼︎

“子供とたくさん会話する”
これだけでも十分です♪

でも毎日忙しいママ…
それが一番難しかったり
するんですよね(笑)

だってゲームやYouTubeを見てる間は
大人しいですから(笑)

でも平日は難しくても
休日はちょっと頑張って
近くの公園など連れ出してください♪

公園以外にも
博物館や科学館など
小学生が楽しめる施設は
たくさんあります!

お金はかかるかもしれないけど
それで子供の目が守られるなら
入館料500円なんて惜しくない!(笑)

色々なものを見せてあげてください♪

視力低下のサイン


もちろん子供の視力低下を
予防することも大事ですが
それに気づいてあげることも重要です‼︎

子供の視力が低下してたとしても
親はなかなか
気づいてあげられませんよね…

でも必ず“サイン”があります‼︎
例えば、
・何かを見るときに目を細める
・テレビなど見る時近づいて見ようとする
これらの症状は近視のサインです!

・顔を斜めに向けて画面を見ようとする
この場合は乱視の可能性があります!

このような行動が見られる場合は
眼科に行って医師に相談しましょう!

まとめ


出来れば子供にはコンタクトやメガネの生活は送って欲しくないですよね…‼︎目が悪くなる事によるデメリットを今のうちにしっかり子供に伝え、理解してもらう事がまず大事です♪