ママ

【春コーデ】30代ママ必見!動きやすいのに上品!これがあればOK

こんにちは!ライターのyukaです♪
小学2年生の長男と、1歳次男、子育て真っ只中の30代ママです★

もうすぐ暖かい春の季節ですね♪

子育てをしているとファッションは、「おしゃれ」より「動きやすさ」が重視になってくる方も多いのではないでしょうか?

昔みたいにファッション雑誌を読む暇もないし、洋服は子供のばかり目がいってしまいますよね。

最近小学生の息子のおかげで、ママ友というか、顔見知りのママさんが増えてきました!(転勤族で引っ越してきたので、知り合いがいませんでした)

スーパーなどに買い物へ行くと、ばったり合うこともしばしば…そんな時に、
(げっ…私こんなヘンテコな格好で挨拶したんだ…)
と、思うことも増えてきたんです(笑)

「○○ちゃんのお母さんは、いつも素敵だね」
って言われたくないですか?(笑)

そこで!今回は育児や家事で毎日大変なママでも、これさえおさえておけばこの春、間違いない!というファッションに関する情報をお伝えしていきたいと思います♪

高い服を買えばいい!はNG

どんなに有名なブランドや、値段の高い洋服を身につけていても、見せ方次第で台無しになってしまします!

一方、リーズナブルなファストファッションのブランドを、女優さんやモデルさんがカッコよく着こなしていたら、高そうな洋服に見えた事ありませんか?

また、「モデルさんと同じ服を買ったのに、私が着るとなんか違う」と思ったこと、一度はあるかと思います!
いくら顔が違うからといえ、この差は一体なぜなのでしょうか?

サイズではなく“サイズ感”

洋服にはS、M、Lなどサイズがありますよね!
この「サイズ」がとても重要なのです!

どんなに素敵なデザインでも、サイズが体と合っていなければ絶対に着こなすことは出来ません!
1サイズの大きさはブランドによって異なりますが、だいたい袖や裾の長さは2cmほど変わってきます。

たいして差がないように思いますが、2cm違うだけでも着た時の印象は大きく変わるのです!

また、洋服のデザインによっては「ジャストサイズ」で着た方が良い場合と「オーバーサイズ」で着た方が良い場合があります。

例えば、子供の入学式や卒園式などで着る「フォーマルスーツ」は、シャツをピシッと着た方がきっちりして見えますよね♪

一方、普段着でシャツを着る場合、ちょっと大きめのサイズを着て細めのパンツを合わせると、いっきにカジュアルになります!

このように「シャツ」だけでも、“サイズ感”によっては雰囲気が全く変わってくるのです!

「あえて大きめに着る」
「あえて小さめに着る」は、応用技でもありますね♪

バランス命

サイズも重要ですが、ファッションにおいて一番重要なポイントは、バランスだと思います!(個人的に)

これは“サイズ感”と同じです♪

皆さん、パンツボトムを購入したときに裾直しはしていますか?
洋服を購入する際に試着をする方が多いと思いますが、チェックするのは「サイズ」だけでなく「丈の長さ」も見てください!

デニムなどのパンツの場合、【足首】が見えるか見えないかで見た目の足の長さが変わります!

実を言うと、私は足が短いのがコンプレックスです。(笑)
足首がどの程度見えているかによって、見た目がかなりかわります!

足首がちょっと見えているだけでだいぶ違うと思いませんか?
このように、裾の長さひとつで印象がだいぶ変わるのです!

30代ママこれがあればOK!

“サイズ感”と“バランス”が重要であるとご紹介してきました♪

大事なのは、トレンドを抑えるよりも自分に合ったスタイルをいかに着こなすかどうかです!

では、以上のことをふまえて30代ママがこの春取り入れたいアイテムとは?

①スウェット素材のワンピース

30代になると、丈の短いスカートやショートパンツは少し抵抗がありますよね…

特に子供と公園などに行く時は短いスカートなんて履けません‼︎(笑)
ロングスカートやタイトスカートも、裾を踏んでつまづいてしまったり、足が大きく開かず動きにくいと感じるため、子供と一緒にいるときにはあまりオススメできません。(何かあった時にダッシュで子供のところに駆けつけられない!)

そんな時におすすめなのは、スウェットワンピです♪

スウェット生地なので、伸縮性もバッチリだし家庭でジャブジャブ洗濯も可能♪
子供に汚されても心配ない★

ワンピ1枚でコーデも完成しちゃいますが、リブレギンスワイドパンツを合わせると今年っぽく、トレンドたっぷりなコーデになります♪


↑カラーをワントーンでまとめるのもおしゃれ♪
<引用元:pinterest:https://www.pinterest.jp/pin/339599628153116781/


↑“マーメイド”タイプのデザインもトレンドです♪
<引用元:wear:https://wear.jp/sizu0618/18253083/

②レギンス

もう定番アイテムですね★
先程もご紹介したように、ワンピースにも気軽に合わせられます!

また、ここ数年で様々なタイプのレギンスが発売されました!
あなたはどのタイプにしますか?♪

【リブタイプ】
<引用元:CBKmagazine :https://magazine.cubki.jp


<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

【裾メロウ(巻ロック)タイプ】

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp>

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

【スリット入りタイプ】

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

【ライン入りタイプ】

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

レギンスはもう黒だけの時代ではありません!
白、ベージュ、グレー…洋服に合わせてレギンスを選ぶと、雰囲気も変わります♪

③トレンチコート

春のアウターとしてこちらも定番です!
なぜ30代ママにおすすめかと言うと…

10代、20代の頃はカジュアルにカジュアルを合わせてもなんらへっちゃらでした!
でも、30代になり子供も産まれ、少し落ち着いた雰囲気もほしいですよね。(ママ友からも良い印象がほしい!)

公園で動きやすいスウェットやレギンス、デニムのコーディネートでもトレンチコートをサッと羽織るだけでいっきにワンランク上のママコーデになります★

<引用元:CBKmagazine:https://magazine.cubki.jp

<引用元:ARINE:https://arine.jp

まとめ

毎日家事や育児で忙しいママたち。

朝起きて、どこにも出かけなくても、きちんとした洋服に着替えましょう!(笑)

ちゃんとした格好をしていると、その日1日の過ごし方が変わります!
いつまでもキレイでいるために、ちょこっと意識を変えるだけで見る世界も変わってきますよ♪