未分類

綺麗すぎる…これさえ持っておけば大丈夫!!遠い姿でもバッチリ撮れる!ハイクォリティーおすすめカメラ


思いもよらず、かわいい猫と出会えた時…

夕方ふと見た空が
何とも言えないようないい色をしていた時…

せまい路地裏、小さな神社やお寺など
レトロな風景を見つけた時…  

こんにちは、ライターの石井です。

私は昔から割と写真を撮ることが好きで、歩いていてこんなシーンに出くわしたら、
急いでスマホを手にして、パシャパシャと撮ってしまいます。

旅行などのイベントでも、もちろん撮ります!
だけど、何気ない日常の1コマの写真を撮ることも好きなのです。

みなさんは普段、どんな時に写真を撮りますか?

スマホのカメラがすごい!!けれど…

それにしても最近のスマホは、カメラが本当にすごいですよね。
ちょっと前の携帯・スマホでは考えられなかったほど、いい画質の写真が撮れます。

ちなみに私が使っているアイフォンは去年(2019年)発売のモデルですが、写真を撮るたび、あまりのきれいな画質に、いまだに感動してしまいます(笑)。

しかし時々、カメラが趣味の友人が撮った写真を見せてもらう機会があるのですが、、、
違うんです。やっぱり。
ちゃんとしたカメラで撮った写真は、ワンランクもツーランクも違います。

何がそれほど違うかと言うと、まず全体的に迫力が違います。
あと、動きのあるものや、遠くをズームで撮った際の臨場感ですかね。
(素人意見です…)

最近のスマホカメラはすごいけど、それよりもっと
かっこ良く
きれいで
迫力があって
きめ細かな 写真が自分も撮れたら…
どこに行くにも楽しさ倍増だろうなぁ と思いませんか⁉︎

ということで、今回はカメラについてのお話です!

カメラの種類について

さて、まず前提として、カメラと言えば今はもうほぼ、デジタルですよね。
撮った写真はパソコンに保存して、プリントしたり、誰かに送ったり、SNSでシェアしたり。

写真を撮っても、お店で現像してもらうまでは、どんな写真が撮れているかわからないなんて、もうずいぶん昔の話になってしまいました…(-.-;)

では次にカメラの種類ですが、大きく3つに分けられます。

  • コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)
  • ミラーレス(ミラーレス一眼カメラ)
  • 一眼レフ(デジタル一眼レフカメラ)

そしてこの3種類の中でも特に、コンデジとそれ以外の2種類のカメラには、とても重要な違いがあります。
それは、レンズが交換できるかどうかです。

ミラーレスと一眼レフは、状況や目的によってレンズを交換して使いますが、
コンデジはレンズを交換することができません
でもコンデジは、レンズ一体型のカメラだからこそ、ボディを小さくできたのです!

※ちなみにミラーレスと一眼レフの違いも見ておくと、ミラーレスはその名の通り、
一眼レフにはある反射鏡(ミラー)がないのです。
その分だけ、内部がシンプルになってカメラも小さくなります。

ちょっと手間は必要だけど本格的な写真を撮ることができるミラーレスや一眼レフ。
それに対してコンデジは、使い方も簡単で、小さくて持ち運びしやすいというように、それぞれ特徴があります。

さて、ここで、コンデジにとって問題なのがスマホカメラの進化です。

いくらレベルアップしたスマホカメラでも、一眼レフやミラーレスで撮る本格的な写真にはさすがに及びません。
しかし、コンデジで撮る写真には追いついた、追い越した、という印象を多くの人が持っています。
おまけに、コンデジのメリットである〈持ち運びの気軽さ〉も、スマホに対しては通用しないですよね。

そんなわけで、すっかりスマホに押されてしまい、スマホがあればいらないものという残念な存在と化していたコンデジなのです…(T . T)

しかし!

10万円前後する高級コンデジと呼ばれるカメラの人気が最近、急上昇してきたのです。

コンデジも、値段はピンからキリまで。

クオリティよりもリーズナブルが売り、というようなコンデジでは「スマホがあればいい」をひっくり返せません。

でも、値段は張るけど、一眼レフやミラーレスに迫るような、
スマホでは撮れないような写真が撮れるコンデジとなると、話は変わってきます。

そんなふうに、スマホよりもっと本格的な写真を撮りたい。
それでいて、持ち運びや使い方は楽なカメラがいい。
というニーズを満たすことができる高級コンデジに、スポットが当たるようになってきたのです!

では、せっかくなので、そんな高級コンデジの、おすすめ機種も見てみましょう。

おすすめの高級コンデジ3選

高級コンデジにもいろいろなタイプのものがありますが、
特に今回おすすめを選ぶ上で重視したポイントは、遠くもきれいに撮れることです。

たとえば子どもの運動会。
これはカメラの出番としても、定番ですよね。
我が子の勇姿はバッチリ収めておきたい!これは親の当然の心理、いやむしろ親の義務でしょうか⁉︎(笑)


他にも、自然に触れて、動物など遠くのものをきれいに撮りたい!という機会もありますよね。

そこで、ズームにも強い 人気と実力を兼ね備えたカメラを3つ、ご紹介しておきます。

1.SONY RX100M7

ミラーレス最高位機種の機能・性能を引き継いでいる高級コンデジ。

 

2.Nikon COOLPIX P950

超望遠ズーム。鳥の撮影にも定評。

 

3.Panasonic  LUMIX DC-TX2

ユーザーから太鼓判を押されることの多いオールラウンダー。

 

 

他にもたくさん、人気のある高級コンデジがありますが性能、値段、見た目、そして今回重視したズーム機能。
それらのバランスを考え、今回はこの3つを選びました!

最後に


いかがでしたでしょうか。

スマホでの写真撮影も楽しいけれど、コンデジでカメラの世界に一歩足を踏み入れてみるのも、ありだと思います。
そしてその道をより深めたくなったら、一眼レフやミラーレスへ!というように、入門の意味でも、扱いが手軽なコンデジは適しています

また、高級コンデジを持っておけば、もしも一眼レフ等に移行しても、サブのカメラとして十分使っていけるという、経験者の声も聞きますよ!

カメラ自体が趣味として素晴らしいのはもちろんです。
さらに、もともと他の趣味がある場合も、ワンランク上のいい写真が撮れるとなると、どんな趣味をも引き立てることができると思います!

アウトドアは、もちろんシャッターチャンスの宝庫。

料理でも、雑貨でも、自分の作品が最高の被写体です。

あとは、自慢の楽器を一層カッコよく撮影する、という楽しみも捨てがたいですよね!

今回の記事が少しでも、カメラや写真に興味がある方の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!