パパ

幼稚園入園からの夜泣き。原因は?解決法はこれ3つ!!

 

 

こんにちは!!ライターのこっしぃです☆

「もう終わったと思っていたのに…。」「なんかひどくなってない?」などとお悩みのママさん、いらっしゃいませんか?

実は入園後の夜泣きはとても多くの方が経験すること。
二人の子どもをもつ私たち夫婦も同様でした。
夜眠れないのは本当に辛いですよね…。

体を壊す原因にもなりかねません。

ただ、この悩みを抱えているのは決してあなただけではありません!!
この文を読むことで夜泣きの原因と対策を知り、
実践することで上手に付き合っていけるようになりますよ!

1. 夜泣きの主な原因はストレス

〇ママと離れるストレス
入園まではずっと一緒に過ごしていた大好きなママ。そもそも離れる時に、お子さんは泣いていませんか?
小さな子どもにはママと離れることが大きなストレスに。大人でも大好きな人と離れる時は辛くなりますよね…。

〇慣れない環境によるストレス
家からがらりと環境が変わる幼稚園や保育園。異動や転職を経験したことがある方なら分かると思いますが、慣れない環境はそこにいるだけでストレスになるものですよね。

併せて集団生活へのストレスもあります。先生や保育士さんがずっとついていてくれるわけではありません。もし泣いていてもすぐにあやしてくれるとも限らないのです。

大人でも共感できるストレス。小さな子どもは大人のように上手に発散することはできません。時には発熱など体調を崩してしまうことも。では私達保護者はどうすれば良いのか?対策を記していきますので、最後までお付き合いください!

 

2.入園後の子どものストレス。発散させる方法3選!

① とにかく甘えさせてあげましょう!
お迎えからのハグ、抱っこ。そして「がんばったね!」などの声かけ。などなど。ママとくっついているだけで子どもは安心するものです。

そして帰ってからもできるだけお子さんと一緒に過ごしてあげてください。しかし大人もお仕事で忙しいと、まとわりついてくるお子さんがわずらわしくなってしまうときも。でも頑張っているのはお子さんも同様。いっぱいよしよししてあげてください!

② ステップアップに目を向けて!
よ~くお子さんの様子を見て、褒めてあげてください。小さくても、日々必ず何かしらの成長を遂げているものです。「今日は泣かないでバイバイできたね!」「食べるのが上手になったね!などなど。

きちんと目を向ければ見えるものです。大人でも職場で認めてもらえるのは嬉しいし、次への意欲へ繋がりますよね??

③ 効果絶大?!寝る前の読み聞かせ
ぴったりとくっついて。優しい声で読み聞かせ。①と共通していますが、スキンシップは小さい子どもにとって本当に大切です!!!また、寝る前の読書は睡眠導入にも効果があります。

余談ですが、本の読み聞かせは子どもの学力にも影響すると言われていますよね。良いこと尽くめの読み聞かせ。少しでも時間をとってみてはいかがでしょう?

方法はそれぞれだと思いますが、子どもとのスキンシップ。一緒に時間を過ごすことが何よりの特効薬。お仕事で忙しい日々を送っていることとは思いますが、ぜひお子さんのためにも時間を確保してあげましょう!

3. それでも時間を作れない?そんな方は…

分かってはいるけれどなかなか時間が作れない。そんなママもいらっしゃるかと思います。分かります。仕事と家事、育児。どれもこれもしている余裕なんかないんだ!というわけで、簡単ですがママさんの時間創造アイディアを提案します!!

① 家事の手を抜いちゃう
見出しだけ見ると印象が悪いかもしれませんが、お子さんとの時間を作ることが優先です。おかずを一品抜く。お皿洗いは食洗器で。いつもは掃除機の床掃除はワイパー式のもので済ませちゃう。できることはどんどん実践してきましょう!!

② 周りの人に任せちゃう
可能な範囲でパートナーの方やご両親、その他頼れる人をどんどん頼りましょう!

私の家では家事は基本的に夫である私の仕事。妻は子どもたちとべったりというのが日常です!どうしても時間を作れないときは妻の実家に…。というやり方です。周りの人を上手に頼って、お子さん優先の時間を作ってあげてくださいね。

4. 先輩ママさんたちの声

「極力、子ども目線で考え、不安材料を減らす様にしています。」

「会話とハグと手をつないだり、遊んだり、まだまだ密にかかわらないといけない時期ですし、忙しいとは思いますが、寝る前からも別の方向から、お子さんをサポートする必要があると思われます。」

「どうしたの?大丈夫?と起こして、お茶やホットミルクを飲ませてあげたり、すぐに寝れなければ絵本を1つ読むとか、オルゴールを聞くとかすると、気持ちが落ち着きます。」
(いずれもYAHOO知恵袋より)

先輩ママさんたちに共通していることは『お子さんの気持ちに寄り添い、甘えさせるなど、密にかかわる』ということなのですね!みんながしていることなら安心だし、みんなができているならあなたにもできるはず!

5.終わりに

いきなり今の生活をガラッと変えるのは難しいかもしれません。職場に復帰したばかりでママさんもドタバタとしていることでしょう。本当に少しずつ。少しずつでいいので、お子さんとの時間を増やしていってあげましょう。

我が家では「あれ?何だったの?」と思うくらい突然パタリと夜泣きがなくなりました。夜泣きがなくなると更に我が子がかわいく感じられるもの。大変な思いをした分、愛おしくなるんです。明けない夜はない。やまない雨はない。そんな気持ちで、気長に付き合っていけるといいですね☆

0