女性と男性

【円滑な夫婦関係・パートナーシップの築き方】夫婦関係を良くする!知っておきたい男女の脳の違いとは?

こんばんは!ちーちゃんです♪
今日は名古屋に行ってきましたが、さささ寒い🍃風邪が冷たいーーー泣

名古屋は冬が寒く、夏が暑いと聞きますが、
この間北海道の人が、我が家に遊びに来てくれた時に言ってました。

「北海道と同じくらい寒い、、」と、、うそやん、、

みなさんどうか風邪を引かないように、、暖かくして過ごしてくださいね( ;  ; )

今日は、男女についてのお話をしてみたいと思います。
ママ向け講座でも、この内容はめちゃくちゃ盛り上がります(笑)

私は女性なので、どうしても女性目線になってしまいますが
旦那さんって、ちゃんと話を聞いてくれなかったり、
こちらが話したことに対して、理論的に返してきたり、
子どもを預けていても風邪を引いてかえってきたり、、それすらも気づいていなくて、もう預けなきゃよかったなんてこともあるかもしれません、、

なんで、そういう反応なの?とか、男性の反応に対して

全然意味分かんないんですけどーーーーーー!って

理解できないことって、ありませんか??

それは、あなたの旦那さんが決して能力がないわけではないんです!!

それには理由があるからです!

お互いをが理解しあうために、知っておいていただきたいことがあります!

男女は脳の作りが違う!ってこと。

だから、気づきたくても気づけない!!!同調したくてもしづらい!

という状況が生まれてきてしまうんです。

察してよ!とかただ共感して欲しいって言われても、機能が備わっていないから、仕方ない部分でもあるんです。

では早速、男女の脳の違いについてそれぞれ、説明をしていきますね。

 

男性脳の特徴とは?

特徴…左脳、理論的、瞬発的、分析、お金結果、数字、
空間的認識が得意、プライド、縦社会

もともと狩りをする生き物で、狩りをして、獲物が得られないと家族が守れない。
ですので、死ぬか生きるかの瀬戸際で活動している彼らにとって、
どのタイミングで、どの器具を使って、誰と組んでなどの
戦略を立てていかなければ
生命が途絶えてしまうんで、生命を繋ぎ続けるために
そういった能力がもともと備わっているんです。
武士の時代もそうですね。切るか切られるかの世界なので、命をつなぐために必須な
生まれ持った能力なんですね。

では次に、

男性と女性の脳の構造を見てみましょう!

このように、右脳と左脳とつなぐ梁(のうりょう)と呼ばれる菅のようなものがあるのですが、

これが、男性は女性に比べて少ないというのはご覧頂けたかと思うんですが、
それでは、次は脳梁が多い女性の特徴を見ていきましょう。

 

女性脳の特徴とは?

 

特徴…右脳、感覚、直感、フィーリング、表現、過程、共感、話好き、仲間
長期的、浮き沈み、バランス

女性は、狩りをする男性を待ち、近所のコミュニティの中で、知恵を絞って育児や家事をして、家を守る役割でした。旦那さんの顔色や子どもたちの様子を見て、異変に気づいたり、様々な知恵を絞って、生活を支え、家庭を守る役割でした。そのため、感性がとても強く異変に気づきやすいのです。そして、人と人との横の繋がりの中で生きるのがとても得意にできているようです。

男性に対してのコミュニケーションのコツ

ポイント1、「察してよ!」はNG!〇〇して欲しいとストレートに伝えよう

男性は、脳梁が少なく、左脳が発達していますから

察する力や雰囲気を読み取る力が、女性よりも低いです。
子どもを旦那さんに預けていて、体調が悪いのに気づかないのも、男性としてはちゃんと見ているつもりですが、変化に気づかないのでなく、気づきにくいので
仕方ないことではあります。

私たち女性に対して、もっと論理的に話してって言われても難しいー( ;  ; )というのと同じです(笑)もともと備わってないものを求められても自分だったら苦しいですよね。。

なので、察してといっても、難しいのであれば、求めずに伝わる方法に変えればいいんです!

どうやれば伝わるか?

ストレートに伝えることです。

「今日、めちゃくちゃ嫌なことあったから、話きいてほしい!」

とか、

「育児で追われて体がしんどいから、自分の時間が欲しいから
次の休日は子どもを見ていてほしい!」とか。

男性は基本、結論のない話をだらだらされるのは苦手です。。

私も女性ですが、男性脳も強いところがあるのか、
だらだら続く話は苦手で、先に結論を言って!!となります。。

ポイント2、すごいね!いつもありがとう!!を使う


男性はプライドの生き物とも言われています。いつまでも、奥さんのために家族のためにとプライドをかけて仕事という狩りに出掛けるわけです。その彼らのプライドを守ってあげるのが女性の役割でもあります。「かっこいい!」なんて言われたらもっとかっこよくなろうともっと頑張っちゃう生き物なんです。

いやーー、そんなこと言わないと頑張れないなんて、、、という人もいらっしゃるかと思いますが、やはり、奥様に期待されると旦那さんは拍車がかかります!
奥さんマジックは絶大!!

そんなことで、仕事を頑張ってくれるのであればどんどん言ってあげればいいと思います。

ポイント3、笑顔でいる

あなたが笑っていることで、

大事な人を笑顔にできる=俺って価値あるすげーやつ!

と自分を高く評価することができるんです。

笑っているだけで、男性は勝手に頑張ってくれちゃう!!こんな楽なことはないですよ!!女性のみなさん💗自分で自分のご機嫌を取りましょうね!!

笑っちゃうほど単純だよね!!(笑)

女性に対してのコミュニケーションのコツ

ポイント1、どこまでも話を聞いてあげよう!

女性は話をしていく中で、自分の意見をまとめるという特性があります。
逆に言えば話をしないとまとまらず、モヤモヤが残りストレスを感じてしまうんです。
話をするとスッキリする!なぜなら、色々な意見を聞いて、自分に当てはめて解決策を考え出すから。
周りに話を聞いてくれる人がいれば良いのですが、そうでない場合は、かなりストレスを抱えてしまう可能性があります。話すという行為は女性にとって、そのくらい貴重なことなんです。とことん話を聞いてあげてください♪

ポイント2、そっか、辛かったね、大変だったね!と共感しよう!

解決策を求めているわけでないんです。なぜならば、答えはもう自分の中にあるから(笑)
はっはっは!!!

女性はただ共感を求めているのです!!
「大変だったね。頑張ってくれてありがとう」というねぎらいの共感の言葉が欲しい!!!!それだけで報われる感じします。
理論的に言われたくないという人も多いのではないでしょうか?

共感のいきものと言っても過言ではないのかもしれません(笑)

最後に

いかがでしたか?
女性でも男性脳が強い人もいれば、男性でも女性脳が発達している人もいて、
環境によっても左右されますので、一概に
男性はこう!女性はこう!と言えるわけでないのですが、
こんな特性があるんだよということを知っていただき、
すこしでも、夫婦関係やパートナーシップに役立てていただけたらなと思います。
男性には男性の役割があり、女性には女性の役割があり、お互いのいいところを引き出していい感じで共に共存していけたらなと思います。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!