保育士・幼稚園の先生

【中堅の先生へ】上と下との板挟みに耐えられない…その攻略法とは?!

こんばんは!ちーちゃんです♪

今日は中堅の先生に向けてのメッセージです。
スタバで仕事をしていたら、短大の時の後輩が「ちあき先輩〜!会いたかったです〜!今は職場で中堅の立場なんですけど、大変なんです…😂」
と声をかけてきてくれました。

 

中堅の先生。

微妙な立場なのですが、、、

 

あなたは園のキーパーソンです!!!

 

下と上をつなぐ人。

ゆで卵で例えるなら、白身役!

黄身と殻をつなぐ白身(卵白)

卵白には「リゾチーム」という体や脳に侵入する細菌を完全に溶かしてくれる働きをしてくれます。卵白特有のものではなく、涙や唾液、鼻汁、血液、植物など自然界に広く分布している人間にとって重要な栄養分が含まれているんです。

そして、時にはメレンゲになりシフォンケーキやマカロンにも変身♪

一見存在感が薄そうに見えますが、
一番重要な役割を果たす!

とても重要なポストなんだということをまずは覚えておいて下さい。

 

中堅の仕事とは?

ある程度、仕事の経験もある。
子どもの接し方や保護者の接し方も分かってきた。
そんな中堅さんは、若い先生と幹部の先生の橋渡し存在となります。

①誰も気がつかないでもあったらみんなが助かる!というような仕事、先生たちの手が行き渡っていない隙間の仕事を見つけて、自ら行うこと。
②困っている新任さんがいれば、フォロー。
③上司の聞き役、仕事のサポート。

常に全体を見回し、必要な時に必要な援助をする

そんなあなたがいることで、園全体が

より円滑になります。

げ!大変!!そんなの無理だよーーーー(~_~;)と思いましたか?

そうです。大変です。でも、ご自分では気づいていらっしゃらないかもしれませんが、
もうそれぐらいのことができる器を兼ね備えているのです。

これはある程度、保育経験もあり、先生たちとの信頼関係ができた中堅の先生じゃないと
ダメなんです。

これが出来たら、どんなにみんなが助かることでしょうか🙂

とっても大切な役割です。

とりいれてみて下さいね♪

 

もっとスキルを身に付けたい方は、ぜひ保育者塾へお越しください😏

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!