ママ

【ママ必見】子育てに頑張っているママに送る魔法の詩 NO.2

こんばんは!ちーちゃんです!頑張ってるママにもう一つ素敵な詩があったので贈ります。

『今日』             (伊藤比呂美役)

 

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドがぐちゃぐちゃ
浸しておいたオムツは
だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスは汚れすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだと思う

人に見られたら
なんて言われるか
ひどいねぇとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

 

 

 

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっと抱っこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ブランコをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを教えた

ほんとにいったい何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと

でもこう考えればいいんじゃない?

今日一日、わたしは澄んだ目をした、髪のふわふわなこの子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちの方が本当なら
わたしはちゃーんとやったわけだ

 

こちらの詩はニュージーランドの子育て支援施設に張り出されていたもので、作者不明のまま世界中に広まったものだそうです。

何もしていないママなんていないんです。
やっていないと思っても絶対にやってしまっています。
あなたの存在そのものが子ども孝行なんです🙍‍♀️いるだけで十分。
だとするなら、もっと肩の力を抜いて
あれもこれもしようとしないで、

そうそう以前、フィンランドの結婚生活50年の夫婦に聞いてきました。

「幸せになるコツは?」

「やることより、やらないことを増やすことかな。」

手放すことが幸せの秘訣なんだと身をもって教えてくれました。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました^_^